So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<掘り出しニュース>クマタカが離婚し再婚 国内初確認か(毎日新聞)

 【青森】国が建設を進める西目屋村の津軽ダム周辺で、クマタカのつがい1組がペアを解消し、それぞれ別の個体とつがいになったことが29日、明らかになった。「離婚して再婚」ともいえる行動について、津軽ダム猛禽(もうきん)類検討委員会は「これまでクマタカは一夫一妻制と考えられていた。新たなつがいづくりの確認は国内初ではないか」としているという。

【写真特集】いろいろな鳥がたくさん 毎日動物園・鳥類別館

 津軽ダム工事事務所によると、民間の委託業者やカメラマンがほぼ毎日、クマタカを観察。ペア解消前のつがいは01年に繁殖に成功したが、昨年2〜3月ごろからペア解消の兆候が見られた。昨年4月にはそれぞれ別の個体とペアになり、別れた雌は新しい相手の雄との繁殖にも成功したという。

 クマタカは環境省が出した鳥類のレッドリストで、近い将来、絶滅する危険性が高い「1B類」に位置する。津軽ダム周辺にはクマタカ7つがいとオオタカ1つがいが確認されている。【鈴木久美】

【関連ニュース】
【写真特集】かわいい動物たちの表情がたまらない 毎日動物園
【写真特集】水に生きる仲間たちを写真で 毎日水族館
【写真特集】冬でも美しい草花を 毎日植物園
【写真特集】美しい日本の海 命あふれる水の世界

小沢氏、国会で党務こなす(時事通信)
福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に(時事通信)
<谷垣総裁>消費税10%以上必要(毎日新聞)
長崎漁船沈没 第2山田丸の船名を再確認 水中カメラで(毎日新聞)
<潜水艦事故>おやしお艦長ら不起訴 鹿児島湾で漁船と接触(毎日新聞)

<掘り出しニュース>甘口で食べやすく…「カレー納豆」いかが?(毎日新聞)

 【秋田】美郷町の食品メーカー・ヤマダフーズ(山田清繁社長)は、カレー味のたれがついた「カレー納豆」を発売。「ご飯にもパンにもパスタにも合う」とアピールしている。

 同社は09年1月に初めてカレー納豆を発売。ちょうど学力テスト好成績で注目を浴びており、「子供たちの朝ご飯に」とのコンセプトでたれにDHA(ドコサヘキサエン酸)も配合したが、口当たりがざらつき冷えるとルーの油脂分が分離して不評だった。

 このため原料やルーのブレンドを見直し、口当たりや油脂分の分離を改善したうえ甘口で食べやすくした。ご飯だけでなくパスタやピザ、サラダなど調理の幅が広がるという。

 商品企画開発室の高橋慧理香さんは「自信を持っておすすめできる。推薦したい調理法はピザ」と話している。40グラム3パック入り148円。【岡田悟】

足利事件 許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め(毎日新聞)
通学途中の小2女児、サルにかまれけが(読売新聞)
山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
岸和田周辺でひったくり5件、同一犯か 大阪(産経新聞)
元フィギュアコーチに懲役7年=教え子の女子中生に暴行−名古屋地裁(時事通信)

銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)

 銚子市の銚子電鉄で23日、老朽化により廃車となるデハ702号の「さよなら運転」が行われ、引退を惜しむ大勢の鉄道ファンらが駆けつけた。

  [フォト]銚電にはレア車両がいっぱい

 デハ702は外川駅から“最後の旅”に出発。駅ホームや線路沿いに陣取ったファンが一斉にカメラを向け、引退の花道を飾った。

 銚子電鉄ではデハ702のほか、同701と同801も3月下旬に引退となり、新たに伊予鉄道(松山市)から譲り受けた車両(2編成4両)の導入準備を進めている。

【関連記事】
まもなく引退!「500系のぞみ」ラストラン・ツアー登場
復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬
鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも
絶滅寸前の急行きたぐに〜電車3段寝台の旅
東海道、東北から“イケメン新幹線”が相次ぎ引退

女流名人位戦、里見が先勝(産経新聞)
【揺らぐ沖縄】首相の罪 自治体に安保委ねた重いツケ(産経新聞)
内陸10キロに海の珪藻…古代遺跡が示す大震災「高さ10メートル津波」(産経新聞)
高速道路にコンクリート片落下 関西空港自動車道(産経新聞)
<J1川崎>川崎市へ5千万円寄付…ナビスコ杯表彰式問題(毎日新聞)

<菅財務相>沖縄返還密約文章 財務省へ調査の徹底を指示(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は19日の会見で、沖縄返還交渉に絡む「日米密約」の関連文書について「後になって『やはりあった』ということがないよう、しっかり調べるよう強く言った」と述べ、財務省に調査の徹底を指示したことを明らかにした。

 密約は、沖縄返還に伴う米軍基地の移転費用について、日本政府の財政負担を確認する内容。69年に大蔵省(当時)と米財務省の担当者が交わしたとされる。菅氏は厚相時代の96年、薬害エイズ問題の新資料を厚生省内で発見した経緯を踏まえ「役所には古い書類はだいたい残っているというのが私の過去の経験だ」と述べた。

 密約文書について藤井裕久前財務相は「保存期間を過ぎており、保存していないと思う」と述べていた。【坂井隆之】

【関連ニュース】
財務省:月内に改革検討チーム…菅氏「霞が関変える一歩」
菅副総理:財務相就任後も官邸で会見「内閣全体に目配り」
為替:菅氏発言で閣内見解分かれる
藤井財務相辞任:後任は菅副総理 仙谷氏が国家戦略相兼務
菅副総理:「全閣僚で合宿」提案 内閣一体感を演出狙い?

土地所有は陸山会との「確認書」、作成日を偽装(読売新聞)
女性引きずり死なす 大阪狭山の飲酒事故(産経新聞)
100年間進化のない「カレーうどん」を変えろ プロジェクト発足(産経新聞)
首相動静(1月23日)(時事通信)
指揮権発動本当にないのか 千葉法相「一般論としてある」(J-CASTニュース)

渡部氏「小沢氏は地検に行くべきだ」(産経新聞)

 渡部恒三元衆院副議長は17日のフジテレビ「新報道2001」で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件について、「(小沢氏は)説明責任を果たしたことにはならない」と注文を付けた。さらに「潔白ならば、東京地検(の事情聴取)に行くべきだ」との質問には、「その通りだ。国民に疑惑を持たれたことだけでも道義的責任はある」と述べた。

【関連記事】
小沢氏側への裏献金 山崎建設「5千万円渡した」
隠語「深沢銀行」 カネの力で権勢伸ばす
「不動産は小沢先生の趣味だ」
民主党議員は腰抜けか 小沢氏「続投宣言」に無言
石川容疑者、旧知の議員に「死にたい」 不安漏らす

<火災>前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡(毎日新聞)
聴覚障害の裁判員候補者に手話通訳準備せず(読売新聞)
7億円詐取容疑、近ツー元社員を逮捕(読売新聞)
羽賀被告「生涯の友」メール…元歯科医側は冤罪主張 偽証罪初公判(産経新聞)
普天間、5月末までに結論=名護市長選「民意の表れ」−鳩山首相(時事通信)

【新・関西笑談】探せ未来の虎戦士(4)阪神スカウト 田中秀太さん(産経新聞)

 ■キーマンは2人の同級生 ベテランの底力を長く見ていたい。

 −−昨年9月23日に甲子園球場で行われたウエスタン・リーグ最終戦が引退試合。スタンドには7千人のファンが詰めかけてくれた

 田中 本当は鳴尾浜球場で行われるはずだったんですよ。でも球団が配慮してくれて。ボクは平成17年から1軍では5年間、ヒットを一本も打っていなかった。なのに、セレモニーをやっていただき感謝でした。こんな幸せ者はいない。一生の思い出です。

 −−年末にチームメートや関係者が集まって盛大な食事会をしたと聞いたけど、これもチーム内外で慕われていた証しなのでは

 田中 金本(知憲、阪神外野手)さんや鳥谷(敬、阪神内野手)が来てくれました。赤星(憲広、元阪神外野手)からは「自分が秀太と同じ年に引退するとは思ってもいなかった」といわれて大笑いでした。

 −−事情通の田中スカウトに、タイガースの裏話を聞きたいんだけど、赤星の引退は寝耳に水だった

 田中 いや、あいつが首が痛くて眠れない、昨年10月に全国各地の病院でみてもらったが、あまり診断結果はよくなかったと聞いていました。ボクなら年俸5千万円(赤星の昨年の年俸は2億5千万円)でいいから、もう1年現役でいさせてくださいと球団に頭を下げてお願いしていたでしょうけど。

 −−城島(健司、阪神捕手)選手が入団したけど、あれには驚いた

 田中 昨年末に城島と電話で話をしたんです。同級生ですからね。5年ぶりの日本球界復帰で燃えていましたよ。甲子園でプレーするのも楽しみだと。

 −−城島選手が阪神の雰囲気に溶け込めるか不安視する声もあるけど

 田中 ボクは注目されるとびびってしまうが、彼はプレッシャーを楽しむタイプだから大丈夫。九州男児を絵に描いたような男。根はすごくマジメだけど気が強いし、思ったことは包み隠さず口にする。阪神は人気球団だから、ちょっぴり心配な面もあるけど。ボクと城島の同級生の新井(貴浩、阪神内野手)君もいますし。マスコミのみなさんが気にするようなことにはならないと、ボクが保証します。

 −−もう1人、気になるのは4月で42歳になる金本選手。元日恒例の広島のジムでのトレーニングの後、報道陣に「去年と同じ(成績)なら先が見えてくる」と意味深長な発言をしたが

 田中 金本さんは昨年、一昨年と左ヒザを手術してオフは、からだを鍛えることよりもリハビリに専念していたが、今年は体の状態もいいみたいですし、心配ないでしょう。それとボクは鳥谷にも期待しているんです。リーダーとしての自覚がでてきたし、赤星が引退して、「自分がチームを引っ張っていかなきゃいけない」と平気でいえるようになった。見かけはクールにみえるが、もともとハートは熱い男です。

 −−今年の阪神のキーマンを挙げるとしたら

 田中 ボクの同級生たち。新井はそれなりにやるでしょうが、金村暁(阪神投手)と福原(忍、阪神投手)かな。彼らは今年ダメならと危機感をもってオフを過ごしていますよ。世代交代といわれているが、ここぞというときに頼りになるのは、ベテランの底力。ボクは32歳で現役を引退したけど、同級生の2人には少しでも長くユニホームを着てもらいたいですね。(聞き手 三木建次)

<陸山会土地購入>石川議員「水谷建設元幹部と会ったかも」(毎日新聞)
センター試験 あすスタート(産経新聞)
政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)
党首討論開催、与党判断に委ねる…官房長官(読売新聞)
泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生−足利再審公判(時事通信)

ハイチに自衛官派遣(時事通信)

 政府は18日、ハイチ大地震の被災者支援のため、自衛官による国際緊急援助隊を派遣することを決めた。援助隊は70〜80人規模を想定しており、現地で医療や給水、防疫などに従事する予定。援助隊派遣に先立ち、自衛官約10人の調査チームが同日、情報収集のため現地に向けて出発した。 

高見順賞に岡井、岸田の2氏(時事通信)
歌会始の儀・来年は「葉」(産経新聞)
<人事>総務次官に岡本氏就任(毎日新聞)
小沢幹事長宅前でもみ合い=自称右翼団体の男逮捕−警視庁(時事通信)
<日教組>加入率27.1% 過去最低を更新(毎日新聞)

渡部氏、小沢氏進退は世論見守る=政府・民主内で発言相次ぐ(時事通信)

 政府・民主党内から17日、同党の小沢一郎幹事長の元秘書らが政治資金規正法違反容疑で逮捕された事件に関する発言が相次いだ。
 渡部恒三元衆院副議長はフジテレビの番組で、現時点では小沢氏の幹事長続投を容認する姿勢を強調。一方で、元秘書が起訴された場合の同氏の進退について「民主政治が世論に従うのは当然だ。小沢君に共同責任があるかどうか国民世論を見ないといけない」と指摘した。
 渡部氏はこの後、東京地検特捜部が小沢氏の参考人聴取を求めていることについて、記者団に「立場があるから応じられない、ということはない。法の下に国民はすべて平等だ」と述べ、要請に応じるべきだとの考えを示した。
 川端達夫文部科学相は岐阜市内の会合で、「(小沢氏が)説明責任を果たしていく中で、わたしたちはそれを信じて推移を見守っていく」と述べ、小沢氏に国民への説明を尽くすよう促した。
 平田健二参院国対委員長は記者会見で「違法か分からない段階で、現職議員を含め3人を逮捕してから事情を聴くという手法は間違っている」と語り、特捜部の捜査手法を批判した。
 一方、原口一博総務相はフジテレビの番組で、「今回の問題は法のあいまいさにも(原因が)ある。(議員ら)全員が(法解釈を)分かるようにしたい」として、規正法を所管する立場から見直しに取り組む考えを示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

推定震度分布を公表=標高データから算出−情報通信機構(時事通信)
買い物履歴を公開する米SNSが話題 プライバシー保護は大丈夫?(産経新聞)
<参院>議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換(毎日新聞)
<脱税低額宿泊所>入所者、月1〜4万円で調理・事務担当(毎日新聞)
【中医協】入基料の減算特例、奄美や小笠原諸島などに容認へ(医療介護CBニュース)

偽一万円札を使った中学生2人を逮捕 大阪府警(産経新聞)

 偽一万円札で買い物をしたとして、大阪府警寝屋川署は18日、偽造通貨行使の疑いで、同府寝屋川市に住む15歳の男子中学生2人を現行犯逮捕した。1人が「自宅のカラーコピー機で偽造した」と供述しており、同署は通貨偽造容疑でも調べる。

 逮捕容疑は18日午前8時40分ごろ、寝屋川市太秦桜が丘の商店で、サンドイッチ1点の代金198円を支払う際、偽造一万円札を使おうとしたとしている。

 同署によると、偽札は表と裏をコピーし、張り合わせて作られていた。2人は17日朝にも同じ店で偽一万円札を使用し、女性経営者が同署に被害届を提出。18日は2人を店に引き留めて通報したという。

【関連記事】
精巧な偽中国100元、国内で発見 記番号以外は「本物」
通貨偽造容疑で2人再逮捕
札幌市内のコンビニで偽千円札と偽一万円札発見相次ぐ
偽一万円札使用容疑で男を逮捕 4府県警捜査
ニセ一万円札使用の28歳男を逮捕 警視庁

普天間、現行計画は困難=駐日米大使に既に伝達−防衛相(時事通信)
<岡田外相>イラン追加制裁同調へ 米仏を中心に論議強まる(毎日新聞)
「党大会に合わせた逮捕」小沢幹事長、検察と対決姿勢(産経新聞)
自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)
卒業後24年でも公務災害=元教え子による刺殺事件−甲府地裁(時事通信)

システム開発会社元会長、粉飾の疑いで立件へ(読売新聞)

 東証1部に上場していたシステム開発会社「ニイウスコー」(東京都中央区、民事再生手続き中)が、架空の循環取引を繰り返し、2年間に売り上げを約200億円水増ししていた疑いが強まったとし、横浜地検と証券取引等監視委員会は、同社の元会長(62)を金融商品取引法(旧証券取引法)違反(有価証券報告書等の虚偽記載)容疑で立件する方針を固めた。

 地検などは月内の立件に向け、関係者の事情聴取を進めている。

 同社は1992年7月、日本アイ・ビー・エムなどの出資で設立され、2003年6月に東証1部に上場。07年6月期連結決算で約40億円の債務超過に陥り、元会長ら経営陣が退いた。07年11月には2部に降格した。粉飾決算は、その後の内部調査で判明した。08年4月に公表された調査報告書では、07年6月期までの5年間に、商品のソフトウエアを帳簿上だけで売買。循環取引など不正取引を計56回繰り返し、連結売上高3457億円のうち682億円を水増ししたとされる。

 監視委などは取引内容を精査し、5年間のうち2年分の計約200億円が水増しにあたると判断。元会長が不正経理の方法を部下に指示したメモ類も入手しており、元会長が粉飾決算を主導したとみている。

 読売新聞の取材に対し、元会長は「粉飾を指示したことはない。財務状況をチェックする委員会も社内にあり、なぜでたらめな内部調査報告書が出てきたのか分からない」と話している。

 ◇循環取引=複数の企業間で商品を売買したように装い、架空の売り上げを計上する不正取引。冷凍食品大手「加ト吉」の元常務が特別背任罪で、IT関連企業「アイ・エックス・アイ」の元社長らが金融商品取引法違反で有罪判決を受けている。

比ニューハーフと日本人男、偽装結婚の仲介摘発(読売新聞)
桑田元投手の父宅が全焼=男性遺体発見−浜松(時事通信)
<民主党>「社会的弱者」団体相次いで陳情 政権交代効果で(毎日新聞)
【健康】体幹 鍛えて生活向上 姿勢や呼吸・発声に好影響(産経新聞)
<裁判員裁判>どう判断? 殺人否認の被告(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。